ASPJ 星景写真展 「星の風景」 2008-2010

 

いま夜空には電灯の光があふれ、暗闇と星空が急速に失われつつあります。しかし、人が自然の一部であるのならば、「夜」という自然現象の本来の姿もまた、決して忘れてはならないものでしょう。星の輝きは宇宙の神秘を私たちに語りかけ、月の光は闇を蒼白く照らして、人の感性をいたく刺激します。 
 星空を見上げたときのさまざまな原体験を想起し、それを「星の風景」に託しました。知られざる夜の世界をお楽しみください。

(1)倉敷展  2008年1月12日(土)~4月6日(日)

ところ:倉敷科学センター 特別展示室

    http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/lifepark/ksc/ 

    〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田940
    TEL(086)454-0300 FAX(086)454-0304 
開 場:9:00~17:15 (入館は16:45まで) 
休館日:月曜日 
観覧料:無料 

(2)山口展  2008年1月24日(木)~6月1日(日)

「山口県立山口博物館」

(3)郡山展  2008年7月19日(土)~8月31日(日)

「郡山市ふれあい科学館」

(4)千葉展  2008年9月27日(土)~10月26日(日)

ところ:千葉市科学館 7階 企画展示室 
    http://www.kagakukanq.com/ 
    〒260-0013 千葉市中央区中央4丁目5番1号 
    TEL (043) 308-0511( 9:00~19:00) 
 
開 場:9:00~19:00(1月2日・3日は10:00~17:00) 
会期中の休館日:12月29日(日)~1月1日(水) 
観覧料:写真展の観覧は無料ですが、科学館入館のために、常設展またはプラネタリウムチケットが必要です。 
    ・大人    500円(800円)
    ・高校生   300円(480円) 
    ・小・中学生 100円(160円) 

(5)名古屋展 2009年1月30日(金)~2月5日(木)

「富士フイルムフォトサロン名古屋」

(6)富山展  2009年3月20日(金)~5月24日(日)

ところ:富山市科学博物館 2階 特別展示室 
    http://www.tsm.toyama.toyama.jp/ 
    〒939-8084 富山市西中野町一丁目 8-31 
    TEL (076) 491-2123 
    FAX (076) 421-5950 
開 場:9:00~17:00 (入館は16:30まで) 
休館日:無休 
観覧料:科学博物館入館料が必要です 
    (プラネタリウム1回分含む) 
    ・大人500円 
    ・小・中学生200円 (土日祝日は小人無料) 
    ・幼児無料

(7)奈良展  2009年7月4日(土)~9月27日(日)

「入江泰吉記念 奈良市写真美術館」 

(8)明石&姫路展 2009年11月7日(土)~12月7日(月)

 「姫路科学館」&「明石市立天文科学館」

(9)福島展  2010年2月27日(土)~3月7日(日)

ところ:福島市子どもの夢を育む施設 「こむこむ」4階企画展示室
    http://www.comcom-fukushima.jp/ 
    〒960-8044 福島県福島市早稲町1番1号  
     TEL(024)524-3131/FAX(024)524-3130 
開 場:9:30~17:30 
休館日:火曜日 
観覧料:無料

今回の出展者リスト (ASPJ会員・会友)

服部 完治(愛知県)

有賀 哲夫(長野県)

中川 達夫(富山県)

竹之内貴裕(長崎県)

山本 春代(愛知県)

安藤 享平(福島県)

手塚耕一郎(宮城県)

大西 浩次(長野県)

笹山 幸一(富山県)

安田 幸弘(神奈川県)

小林 良亜(東京都)

竹下 育男(愛知県)

古勝 数彦(東京都)

小沼 光良(山梨県)

安藤  宏(兵庫県)

太田 直志(長野県)

武井 伸吾(神奈川県)

中川  昇(千葉県)

中川  博(大阪府)

  以上 19名

Please reload

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon

Copyright (C)  Takahiro Takenouchi. All rights reserved.