竹之内貴裕写真展

「地の始まりの宙と地の果ての宙」

 

場所:新宿コニカミノルタプラザ http://www.konicaminolta.jp/plaza/access/index.html

会期:2011年10月4日(火)~10月12日 (水) 無休

時間:10:30~19:00 (最終日は15:00まで)

入場:無料

ギャラリーBにて、全紙・全倍24点 ※全点未公開フィルム作品

会期中は毎日在廊を予定しております。

 

【プレスリリースより】

これまで「惑星地球」をテーマに、地上と星空の風景を25年に渡って撮影を続けてきました。それは、地球もひとつの惑星であるという観点に立ち、宇宙との一体感を表現しようというものです。

今回の写真展の撮影地は、アイスランドとパタゴニアの2地域です。アイスランドは、北極圏に程近い島国ですが、島の中央で大地が東西に引き裂かれながら成長し、日々新しい大地が誕生している場所です。このような場所のほとんどは海底にあり、それが地上に顔を出した極めて稀な場所で、と同時に地の始まりを直接目の当たりにできる場所でもあります。パタゴニアは、南米大陸の南緯40度以南の地域を指し、アルゼンチンとチリにまたがっています。人が住む地域としては世界最南端の地で、地の果てとも呼ばれています。

アイスランドとパタゴニアという両極の地を通して、全地球的な視野で宙を感じ取っていただければ幸いです。

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon

Copyright (C)  Takahiro Takenouchi. All rights reserved.