東京マラソンの応援はこちらへ!

東京マラソンまで残すところあと3週間!

先週には事務局より書類が届き、手に取ってみて、本当に走れるんだなぁと、しみじみ。。。

ものすごく分厚くてずっしりとした中身の半分は広告でしたが、大会説明の冊子やコースマップのリーフレット、メトロの取説など、今まで参加したマラソンでは考えられないほどのボリュームです。 大会の受付会場、スタート地点、ゴールのすべてが異なるため、注意事項も盛りだくさんです。

さて、本題に入りたいと思いますが、もしも応援してくださる方がいたなら、間違いなく走る力となります。マラソンは、精神力に大きく左右される競技ですから。

とはいえ、3万5千人のエントリー者でごった返すスタート地点で、声援を送りたくても探し出すことすら不可能に近いのではないでしょうか。

そう、スタート地点ならばです。

そこで発想を変えて、コース途中の沿道で応援するのにうってつけの場所がないか探してみました。

ちなみに下記URLが、オフィシャルサイトのマラソンコースです。

http://www.marathon.tokyo/about/course/

コースには、数箇所の折り返しがあるので、どうせなら往路と復路の2度応援でき、加えて、ゴールの丸の内まで歩いてもそう遠くないところということで、日本橋交差点が最適ではないかという結論に至りました。ただし、交差点付近はコーナリングで走者がイン側に集中するので、少し離れた場所で、わかりやすいポイントを考えてみました。

まずは往路の第一ポイント。

【日本橋の中央】

これは地名のことではなく、まさしく川に架かっている日本橋のことで、首都高の真下になります。

スピードに乗っているときは危ないですが、高くなっている橋の中央は最も減速するため、そういった意味でも適しています。

龍の彫刻のある欄干が目印です。(三越側から日本橋交差点方面をみた写真です。)

次に復路の第二ポイント。

【はいばら前 】

復路は、茅場町方面から日本橋交差点を京橋方面へ左折することになりますが、交差点付近は混雑しますので、交差点を通り過ぎて20~30mほど行ったところにある「日本橋はいばら」の店舗前としました。

右奥に見える和風モダンの店舗が「日本橋はいばら」で、左端が地下鉄B6出入口です。

「はいばら」の正面は広場になっていますので、地下鉄に出入りする人々の混雑も避けられると思います。

【予想通過タイム】

応援するにもうっかり見逃さないよう、いつ通過するか心構えが必要かと思います。そこで、通過時刻を予想してみました。

ゼッケンナンバーが「J20833」の私は、かなり後方の整列になりますので、スタートゲートを通過するまでの時間を加味しなくてはなりません。ありがたいことに、ブロック別のスタート通過時間の統計データを集計しているサイトがありました。そのサイトによると、Jブロックのスタートゲート通過に要する時間は14分20秒でした。9時10分号砲なので、9時24分20秒ごろにスタートゲートを通過することになります。

以下、各ポイントの予想通過タイムです。

ただし、4時間で走り切るという希望的観測に基づいていますので、後になればなるほど、予想タイムより遅れる可能性が高くなります。悪しからずご了承ください。(^^;

恰好は、去年の小浜マラソンと同じ予定です。もし、最高気温が15度以上になりそうなときは、上半身が水色の半袖となります。当日朝にどんな格好で走るかツイートしますので、チェックしてください。

なお、コニカミノルタのサービスで、10㎞、20㎞、30㎞、ゴールの各地点の通過タイムを、ツイッターでリアルタイムに中継してくれます。(ネットタイムなので、時刻に換算するには9時24分を足してください。)

興味のある方はフォローしてみてください。

https://twitter.com/gx680

Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon

Copyright (C)  Takahiro Takenouchi. All rights reserved.